珍サフィックス情報

Last update 27 December 2005

珍サフィックス局QSL

日本では通常割り当てられない三文字珍サフィックス
(QRA−QTZ、OSO、SOS、TTT、XXX)局のQSLです。

RA3QSY
1999年に交信

「JCAの珍局で6年ぶりにRA3QSYのカードをJARL経由で入手いたしました。」

(TNX JA1I I )

UA3QTD
2002年に交信

(TNX JA9IPF)

UR4QSG
1999年に交信

(TNX JA9IPF)

ZK1XXX/2
2002年に交信

「14MHz CWでQSOしました。UE9XXXもよくでていますが、QSLがコンファームできていません。」

(TNX JA9AVU)

RA3QSY
2002 年に交信

「珍サフィックスのQSLをコンファームしましたので情報をお知らせします。」

(TNX T88KL/7L4FUS)

(no image)

VE7QTC
2001年に交信

「2001年2月12日 0306UTC 24MHz CWで交信しました。」

(TNX JH3XCU)

RI1OSO
2000年に交信

「RI1OSOは、IOTA(EU-066)でかなりパイルアップになっていました。IOTAの情報に気をつけていれば、出来る可能性はあると思います。」

(TNX JA9AVU)

UR5QRB
1999年に交信

「珍サフィックス情報を見ましたところ、QRBというサフィックスが掲載されていなかったので、Cardをお送りします。」

(TNX JH6FTJ)

WφTTT
2000年に交信

「これは、28MHzでQSOしたものです。結構パイルになっていました。」

(TNX JA9IPF)

RW3QRM
1999年に交信

「Q符号のサフィックスを初めてCFMしました。この局は21MHzSSBでアクティブ。3回も呼んで来ました。Hi
BuroでCFM出来る貴重な局です。」

(TNX JR1GMK)

BXφQSL
1999年に交信

QRV情報でもお知らせいたしました
BXφQSLのQSL(?!)です。

(TNX JH3XCU)

US5QRW
1998年に交信

「QSOした時、変なコール(hi)だったので、もう一度聞き直した記憶があります。今考えると、大変な(??)珍局とQSOしたことになるのですね。」

(TNX JA9IPF)

BMφQRP
1998年に交信

CQ WW DXコンテスト(CW)
で交信。JCAにも有効です。

IK6QRH
1992年に交信

「私のQSLを整理していましたら、面白いQSLカードが出てきました。ただし残念な事にJCAには使用できません。hi
QSOの実績としては、UR4QRH、US5QRW、VE2QRZ、RA3QTRがあり、JCAに使用できるものもあります。コンファーム出来ましたら、また送ります。」

(TNX JA9IPF)

HD1QRC
1980年に交信

UV3QRJ
1991年に交信

 

日本では通常割り当てられないサフィックス

<一文字局>  A〜Zまで全部
<二文字局>  なし  (ただし、現在は個人局には割り当てられない)
<三文字局>  QRA〜QTZ、OSO、SOS、TTT、XXX

 


 

JCAスタッフの1人が、手持ちのQSLカード約20,000枚(全て海外局のもの)のデータをJCAログシート(FD版)へ試しに入力したところ、以下のようなデータが得られました。少しでも皆様のサフィックスハンティングの参考になればと思い、ここに公表いたします。

20,000枚のなかに1枚も存在しなかった珍サフィックス

<一文字局>  なし
<二文字局>  JG、PU、VS、WC
<三文字局>  多数あり

 

20,000枚のなかに1枚しか存在しなかった珍サフィックス

<一文字局>  なし
<二文字局>  DJ、KN、LY、MV、OC、PC、QH、SC、YP、YS、YZ
<三文字局>  多数あり

 

20,000枚のなかに10枚以上存在した雑魚サフィックス

<一文字局>  A〜Zまで全部
<二文字局>  多数あり
<三文字局>  AAA

 

20,000枚のなかに8枚以上存在した三文字雑魚サフィックス

AAA、AAB、AAC、ABC、ABV、AGA、AHQ、ITU

 


 

珍サフィックスの情報を募集いたします。上記のように過去に交信したQSLの整理から得た珍サフィックス情報や、Q符号サフィックス局のオンエア情報など、何でも構いません。JAIA事務局アワード係までお寄せ下さい。