JCAメンバー紹介
(#81〜#100)

#85 JA7QQJ 阿部和彦  
JCAが発表されると共に「100番以内」という目標で、意義ある’97年7月15日から挑戦しておりました。
’98年春には転勤のため引っ越しがあり申請が遅れましたが、6月1日付でJCA#85をいただきました。
素晴らしいアワードを発行されたJAIA、そして、交信証を交換してくれた各局に感謝致します。
やっと、一歩(1,000局)、二歩(1,500局)と「価値ある階段」を登り始めました。どこまで到達できるのかわかりませんが、「結果」ですので、これからは息切れしないようにのんびりと楽しみたいと思っております。

(H10年11月更新)

#86 JE1REU 石場治夫  
この度は大変FBなアワードを頂き有難うございました。 日頃はHFでCWのDXを主にQRVしていますが、JCAという新しい目標が出来てこのごろは色々なバンドで初めてのQSOがとても新鮮で楽しみです。 アマチュア無線を始めた頃のなんともいえないすがすがしさがこのアワードをやっていると感じられます。 あちらこちらでこのアワードが話題にのぼるのを聞きますとこれから又頑張っていこうという元気が出てきます。 有効期限が設定されている事がちょっと残念ですが、夢多きアワードを考えて頂きましてありがとうございました。

(H10年8月更新)

#87 JR2MAH 鷲塚広晴  
今年の9月で開局24年。それで得たカードのサフィックスの数は13030。この数が15000になる頃(8年後?)にはJCA10000を申請できるかな?なんて皮算用をしながら楽しんでいます。

(H10年6月更新)

#88 JN1SPR 赤川博太  
「3大10,000局アワードより4大10,000局アワードへ」
当局のHAM LIFE WORKとして、3大10,000局アワードの達成を目指しております。3大10,000局アワードなんて聞いた事無いよとおっしゃるのは尤もで、当局の独断で勝手につくったもの。@AJA AV/U10,000(2mBAND)Bよみうりアワード(全日本10,000局)がそれ。開局9年目でやっと三つとも折り返しを過ぎました。この三つにJCAを加えて、4大10,000局アワードとして挑戦を決めました。AJA、及びJCAは10,000局が上限ではありませんが、当局の目標としては10,000ぐらいが良いところでしょう。新たな目標を作っていただき寿命を延ばさなければと思っております。良いアワードを制定いただき、本当に有り難うございました。ちなみに当局61才のやや遅れてきたHAMです。

(H10年6月更新)

#94 JP1MYO 椎名真司  
JCA戴きました。ありがとうございます。開始からコンスタントにQRVしていたつもりですが、申請まで1年近くかかってしまいました。アワードの斬新なデザインと高級感に感激しております。そして何よりこのアワードの企画を考えて下さった方々に感謝いたします。次の追加申請もがんばりたいと思っています。

(H10年7月更新)

#95 JH1BAY 佐藤好司  
初めてレポートします JH1BAY 東京都練馬区の佐藤です。
DXを主に行っておりますが、現在国内でアクティブに出ているのは、10Mhz、430Mhzに出ております。
又 当局は自営業のため50,1200MhzのFMは常時ワッチしています。
常置場所は関越自動車道の脇ですので通行の節には、是非CALLしてください。
それでは皆様、次回はお空でお会いしましょう。

(H11年3月更新)

#96 JA3ZK 小林昌夫  
仕事を定年退職し、時間にゆとりが出てきました。ちょうど、JCAができましたので、一つの目標として、末永く、楽しんでいきたいと思っています。。ベランダアンテナ(5階建の5階)ですので、ゆっくりと、マイペースで、ハムライフを続けたいと思っております。

(H10年6月更新)

#97 JA3IYX 奥野忠三  
本日JCAアワード(#97)をいただきました。インターネットで規約を知り、これからのhamライフにおいて、生涯の友となるアワードと思い、挑戦することに致しました。
このアワードは、交信数はもちろんのこと、ログ管理やカード整理が大変重要なファクターであり、アマチュア局運用のトータルバランスが問われる、やりがいのあるアワードであると思います。
今回の申請に使用させていただきました、サフィックス各局に感謝しますとともに、さらなるステップを目指して、新たなサフィックス各局との交信を楽しみにしております。

(H10年6月更新)

#98 JA2−3803 松尾光貴  
VPX(WPX)ファンとして、対になるVSX(WSX)が欲しいと以前から思っていた所、JCAという形で発表され、大変嬉しく思いました。しかし、SWLにも発行されると知ったのが、本年2月であった為、出遅れてしまいましたが、NO.98(アマチュア局との通し番号)と、なんとか2ケタ番号を受賞できました。
アマチュア局との違い、カード交換の約束をしていないにもかかわらず、QSLを返信して下さった各局に感謝しています。また、1st SWLとの事で喜んでいる一方、SWL人口減少ゆえの初SWLと思うと少しさみしい気もします。これから上位メンバーを目指していく中で、現在のQSL回収率(約60%)が、JARLのQSL転送有料化により、どう変わってゆくか気になっています。

(H10年6月更新)

#99 JE8JYD 三浦淳一  
JCA NO.99 ありがとうございました。
本格的に意識し、入力を始めたのが今年の2月からです。コンテストや移動運用も含め5,000QSO以上しました。6月に1076ポイントに達し、発行番号も最後の二桁を獲得できて、本当に喜んでおります。当局、全バンドCWオンリーの運用なので次のエンドーズメントがいつになるのか心配ですが、生涯楽しめるアワードとしてJCAに感謝しております。

(H10年6月更新)