JCAメンバー紹介
(#601〜#620)

#603 JJφFVP 飯田 慎  

カードがだいぶたまってきたので、おもしろいアワードがないか探していたらFBなこのアワードを発見し(無料だしHi)ちょうど4500というよい数字だったのですかさず申請しました。電信のコンテストが中心ですがよろしくお願いします。

(平成14年8月更新)

#605 JR3XTO 賀井智之  

15年以上もの長い間QRTしていた私が再びアクティブにでるようになったのは、阪神大震災をきっかけとして、マンションから一戸建てに転居してアンテナが建てられるようになったことがきっかけでした。
1996年の冬から出始めて現在までには、1.9MHzから1.2GHzのオールバンドにわたる固定運用と移動局でSSBとCWにON AIRできるようになりました。また上級の資格もいただき、検査で1KWを許可されました。コンテストも好きで、六甲山から移動運用することもあります。移動サービスは10MHzでCQを出し、要望に応じてQSYできるようにしています。
1997年の7月以降のQSOが有効であるこのアワードはちょうど私のアクティブな期間がほぼ重なっていたのでラッキーでした。この度カードを整理してみるとちょうど5000のサフィクスがありましたので申請の運びとなりました。他のアワードとしてはやはりAJAがほぼ5000なので今後はこの2つのアワードを中心に発展させていきたいと思います。
この2つのアワードに共通しているのは「あがり」が事実上ないということだと思います。全市も全郡も全町村も終わってしまえば少しさびしいものです。(私は全町村がもう少し残ってますが)この2つのアワードはこれからもずっと記録への挑戦が続けられそうです。

(平成14年11月更新)

#606 JA2AC 村松健彦  

平成9年の退職時に、ハム仲間からJAIAクラブ・アワードJCAの書類を貰った。それまでのQSLが全く利用出来ない厳しいアワードだが、第二の人生のスタートにはふさわしい挑戦だ。
毎日3局のサフィックスを目標にすれば、年に千局、5年後には5千局のブロンズ賞が獲得出来る。平成14年に目標に達した。だだ計算違いは、DX局のQSLが極端に悪くて、その分をJA局でカバーする事となった。
今年は開局50年目、仲間のサイレント・キィーが増えて寂しくなってきた。
元気な内に一局でも多くQSOと空に出ています。どうぞ呼んで下さい。

(平成14年10月更新)

#607 7L3IUE 多田良平  

開局が95年でしたので、本アワードが発表されたときから気になっていたのですが、遅々として交信が進みませんでした。加えて、ビューロー経由の配送に時間がかかるということから、2ヶ月に一度の配送を首を長くして待っていた次第です。ようやく、1000局を達成して証書を頂き感激一入です。しかし、眺めるにつけ、生涯に渡り楽しめそうなアワードと、制定者のアイデアに感嘆しています。

(平成14年10月更新)

#611 JE2WLD 近藤重光  

私がこのアワードに興味を持ったのは、もう4年ぐらい前になりますが、その時はこのアワードを貰うにはHF帯にも出ないと達成出来ないと思い、毎年今年こそはHF帯に出ようと思っていましたが、ついつい今日まで50MHzだけで運用してきましたがもう限界です。次こそ別の周波数にでて少しでも完成に近づきたいと思っています。

(平成14年10月更新)

#614 JM1GXF 木村征洋  

今回はアワードを発行頂きまして、有り難う御座いました。
非常に挑戦しがいの有るのには驚いております。世界各局のアマチュア無線局を相手に、交信局数を多くする事が秘訣か?...と思っております。
バンド数もこれも多いければ多い程良く、すべてにおいて多いければの一言につきる事と思われます。一生涯掛けてのアワードハントに成る事でしょう。
整理は手書きでは大変かも。でもそれだけ楽しみも増える事と思います。
JCA2500を頂く迄に5年間も歳月を掛けてしまいました。各局是非JCAに挑戦を。交信局数を増やそう。
尚このせちがらい時代に無料ですから各局申請の程を宜しく。

(平成14年11月更新)

#619 JA8IYK 伊藤敏夫  

18278ポイント全局達成を目標にがんばります。

(平成14年12月更新)